消防法

【消防法】不活性ガス消火設備の消火薬剤を二酸化炭素から窒素に交換すると何本ボンベ増えるか計算してみた

二酸化炭素ボンベ 交換
お悩みタマスケ
お悩みタマスケ
消火薬剤自体が有毒な二酸化炭素から窒素に変更した場合って、何本くらいボンベって増えるんだろ‥?
ボンベの本数は不活性ガス消火設備の防護区画の体積が分かれば導けますから、それぞれ二酸化炭素と窒素の場合について計算してみましょう!
管理人
参考
二酸化炭素消火設備 誤作動
【注意喚起】二酸化炭素消火設備の誤操作による事故への対策案

続きを見る

不活性ガス消火設備の消火薬剤を二酸化炭素から窒素に交換すると何本ボンベ増えるか計算してみた

以下の機械式タワー駐車場(タテ7m×ヨコ7m×高さ25m)に不活性ガス消火設備を設置することを想定します。

機械式駐車場 不活性ガス消火設備

参考第05_01_不活性ガス消火設備(二酸化炭素消火設備)さいたま市

防護区画の体積は以下の通り計算できます。

7×7×25=1,225㎥

 

◎ 二酸化炭素消火設備の場合

以下の通り防護区画の体積ごとに、1㎥あたりの二酸化炭素消火薬剤の量が規定されています。

防護区画の体積防護区画の体積1㎥あたりの消火薬剤の量
50㎥未満1.00kg
50㎥以上~150㎥未満0.90kg
150㎥以上~1,500㎥未満0.80kg
1,500㎥以上0.75kg

よって、防護区画に対して必要な薬剤の量は以下の通り計算できます。

1,225×0.80=980kg

また、使用するボンベについては内容量82.5ℓで充填比1.5のものを使用すると仮定します。

二酸化炭素ボンベ NITTAN

参考二酸化炭素貯蔵容器 NITTAN

ボンベ1本あたりの二酸化炭素の重量は、以下の通り計算できます。

82.5÷1.5=55kg

よって、必要なボンベの本数は以下の通り計算できます。

980÷55≒17.8

小数点以下を繰り上げて計18本の二酸化炭素ボンベが、防護区画の体積に対して必要であると導けました。

 

◎ 窒素の場合

窒素の場合、防護区画の体積1㎥あたりに必要な消火薬剤の量は0.516㎥以上0.740㎥と規定されています。

よって、防護区画に対して必要な薬剤の量は以下の通り計算できます。

1.225×0.516=632.1㎥

また、窒素の貯蔵容器の内容積とボンベ1本あたりの充填量は以下の通りです。

貯蔵容器の内容積容器1本あたりの充填量
83ℓ20.3㎥
77ℓ18.8㎥
68ℓ16.6㎥

参考第05_02_不活性ガス消火設備(イナートガス消火剤を放射する不活性ガス消火設備)さいたま市

今回、83ℓのボンベを使用するとすれば、必要なボンベの本数は以下の通り計算できます。

632.1÷20.3≒31.1

小数点以下を繰り上げて計32本の窒素ボンベが、防護区画の体積に対して必要であると導けました。

 

◎ ボンベ室に収まるかどうか

二酸化炭素ボンベが18本に対して窒素ボンベは32本と約1.78倍の数が必要となる為、その設置場所によっては物理的に交換不可能というケースもあり得ます。

窒素ボンベ 不活性ガス消火設備

消防署予防課のタマスケ
予防タマスケ
不活性ガス消火設備の薬剤交換を二酸化炭素からその他へ検討する際は、ボンベ室を設置する場所についても考慮しなければならんワケですね。
併せて、窒素の場合は「避圧ダンパー」の設置が可能かどうか等も併せて検討せなアカンですから、できるかどうかは建物次第な部分あります。
管理人
大阪のオバタマ
大阪のオバタマ
え、‥まさかコレで終わりと違うよな?
いや、このブログはこの辺で‥。
管理人
大阪のオバタマ
大阪のオバタマ
アンタしょうもないやっちゃな、何かオモロイ話してや!‥大阪人やろ?
『(でたよ、ワケ分からん無茶振り‥。)』
管理人
呪いタマスケ
呪いタマスケ
あれは8月の暑い日に『怖いなぁー怖いなぁー』と恐る恐るインターホンを押した時のこと‥。
『(あるんだ‥、面白い話。)』
管理人

ピンポーン♪

数秒後に『ハイ。』男性の声が聞こえたので、火災報知器の点検であることを伝えた。

ガチャリと開いた扉の先には、60歳ほどの男性の姿があった。

『散らかっとるけどスマンな。』

色々な部屋に入っている消防設備士にとっては、そんじょそこらの散らかり具合など気にならない。

ワンルームの細い廊下を抜けて火災報知機のある場所に到着すると、机にノートパソコンが置いてあった。

そのノートパソコンでは、大人の男女が裸で何かをしている映像が再生されていた。

出演する女優が発している音声が部屋中に響き渡っている中、点検を開始した。

『‥‥‥‥‥!?』

男性は気付いた、そして即座にノートパソコンの画面をバタン!と閉じた。

しかし、二つに折りたたまれたノートパソコンからも、まだ女優が発する音声が響き渡っていた。

こちらの様子をチラチラと伺う男性、そして目が合うと少し目をそらす男性。

『‥‥‥‥‥‥。』

数十秒の沈黙、時が流れる。

その部屋の天井の熱感知器の作動試験を終え、声をかけようとしたその時‥

『‥‥‥見てた。』

恥ずかしそうに「見てた」の三文字を発した男性に、火災報知器が正常であった旨を伝えて去った。

大阪のオバタマ
大阪のオバタマ
どこがオモロイ話やねん!?‥どちらかというとゾッとする話やろ!
消防設備士って色んな場所に出入するんで、その分だけエピソード溜まるんですよね‥。(笑)
管理人

 

◎ まとめ

  • 消火薬剤自体が有毒な二酸化炭素から窒素に変更した場合に、二酸化炭素ボンベが18本に対して窒素ボンベは32本と約1.78倍の数が必要となると計算できた。
  • ボンベの本数は不活性ガス消火設備の防護区画の体積が分かれば導けますから、それぞれ二酸化炭素と窒素の場合について計算した。
  • 不活性ガス消火設備の薬剤交換を二酸化炭素からその他へ検討する際は、ボンベ室を設置する場所についても考慮しなければならなかった。
  • この記事を書いた人

アオキ シュンスケ

【経歴】鈴鹿高専材料工学科 ⇒ 静岡大学工学部(3年次編入学) ⇒ 院 ⇒ 鈴与㈱ ⇒ 青木防災㈱【保有資格】消防設備士全類・第二種電気工事士・工事担任者(AI・DD総合種)・第三種電気主任技術者【主な活動】月刊誌「電気と工事(オーム社)」コラム執筆・ブログ(月間25万PV)・Twitter企業アカウント(フォロワー数3.2万人)の運営

-消防法