業界

【号外】IFCAA2022横浜のシンポジウムに管理人が登壇します!

IFCAA2022横浜 シンポジウム 青木防災㈱

https://aokibosai.jp

同業者かつ平素より大変お世話になっております尾阪社長が経営されるアークリード㈱さんより以下のFAXが届きました。

アークリード㈱さんのFAX

このイベント、激アツです!

点検タマスケ
おっ!
ついにアークリード㈱さんが作った新しい「加熱試験器」がお披露目されるのかッ!
そうなんです!
しかし、その件は別ブログで紹介するとして‥今回は同時実施されるシンポジウムについて言及していきます!
管理人

登壇者一覧 IFCAA2022 横浜

展示会初日に開催されるシンポジウム「①消防設備業の未来」の登壇者メンバーに「青木様(青木防災㈱)」が含まれています。

青木防災㈱ 社長
社長
青木防災㈱の「青木」いうてもワシちゃうで‥甥っ子の方な。
弊社長は協会の理事とかに毎年選出されているのに辞退する位‥こういうの興味ないんですよ。
お悩みタマスケ
お悩みタマスケ

そこで管理人が青木防災㈱および消防設備業界の若手代表(※自称)の一人としてシンポジウムに登壇させて頂くのです。

このブログでが分かること

  1. そもそもIFCAA2022横浜とは何なのか?
  2. 前にも開催されたシンポジウムって何?
  3. シンポジウムに登壇する人たちって誰?

では続きをご覧下さいませ。

IFCAA2022横浜のシンポジウムに管理人が登壇します!

◎ IFCAA2022横浜って何なん?

IFCAAとは‥アジア消防長協会(International Fire Chiefs' Association of Asia)のこと。

IFCAA2022横浜 表紙

IFCAA2022横浜 詳細

参考IFCAA2022横浜リーフレット

 

データマスケ
データマスケ
簡単に言うと、アジア各国の消防関係者が集まって消防についてワーワー言う会です。
そのIFCAAが開催されるのが2022年は横浜ってワケ。
管理人

ちなみに2016年は大阪(IFCAA 2016 OSAKA)で、2018年は東京で(国際消防防災展と同時)開催されていました。

 

◎ 前にも開催されたシンポジウムって?

実は2019年5月11日(土)にもアークリード㈱さん主催のシンポジウムが大阪市北区梅田にて開催されていました。

賛成-反対の札をあげる全員参加型のシンポジウム

参考消防・防災業界シンポジウムが開催されました!シンポジウムにて弁士を務めます!

レペゼン防災
レペゼン防災
『確か管理人って‥こん時ラップかましてゴリゴリにスベり散らかしてた奴やんな!?』
ちょっと登壇時にスベっていたかは記憶に御座いません。
‥しかし今回はディスカッション形式らしいので安心♪
管理人

IFFCA2022横浜でド派手に開催される第2回アークリード㈱さん主催のシンポジウムはディスカッション形式です!

 

◎ シンポジウムに登壇する人たちって誰?

アークリード㈱さんFAXの通り “※順不同” です。

①管理人(青木防災㈱)

管理人紹介IFCAA2022

女キャッチャー
女キャッチャー
やたら詳しッ!キモっ!!
そういえば、この前『この年で自分の顔アップのアイコンはキモい‥』って言われました。
‥それでもいい!キモいと言われてもいい!!顔、出していく!!!
管理人

 

②吉村様(㈱WAVE1)

不適切な表現

 

③加藤様(元ザブングル)

あの『カッチカチやぞ!!』でお馴染みのお笑い芸人さんです。

こちらもCHECK

ザブングル加藤 消防設備士
元ザブングル加藤さんが副業で消防設備士をしているニュースについて解説!

続きを見る

水晶タマスケ
あの有名なお笑い芸人さんが来て下さるなんて‥有難い限りですッ!!
スケジュール空けて頂いて有難う御座います!!
管理人

 

④都築様(㈱スマテン)

法定点検の総合プラットフォームサービスを運営される㈱スマテンさんのCEO(代表)です!

スマテン都築さん紹介

参考【対談】㈱スマテン × 青木防災㈱【消防用設備点検】

怪人タマスケ
怪人タマスケ
都築さん対談以来ですね‥ってか㈱スマテンさん、めちゃくちゃ会社デカくなってますやん。
ちなみに今回、私を通してお声かけさせて頂きました!
直接お会いするのは初めてなので楽しみです!
管理人

 

⑤吉岡様(㈱イグジット)

ご夫婦で㈱イグジットを経営されている為、吉岡様だと実は二択なのですが「強く押すメガネの人」の方です。

強く押すメガネの人

参考強く押すメガネの人(@ne_dsk)

 

⑥尾阪社長(アークリード㈱)

もちろん最後はシンポジウムを主催されるアークリード㈱の尾阪社長です。

尾阪社長 アークリード㈱

尾阪社長

アークリード㈱

大阪府河内長野市出身。幼少期からゲームが好きで、ゲームクリエイターを目指す。ゲームセンターを運営する企業に就職後、紆余曲折を経て大阪市内で消防設備業を営む会社に転職。同社にて消防点検報告書作成ソフト「IZUBO-ZU」を作成し、多くの顧客を抱える。

平成16年に独立し、アークリード㈱を設立。現在は消防用設備等の施工・メンテナンス業だけでなく、「AIBO-ZU」を主軸としたソフト事業およびノンフロン煙感知器用作動試験器「楽ECO」の点検器具販売事業を手掛ける。

(一社)全国設備業IT推進会 消防防災DX推進委員会 主査を担当。

参考アークリード㈱公式HP設備改革広場(一社)全国消防設備業IT推進会

こちらもCHECK

消防 電子申請 DX
【対談】予算8,000万円!消防関係書類「電子申請システム」の秘密

続きを見る

尾阪社長 アークリード㈱
尾阪社長
シンポジウム、ド派手に盛り上げくで!!
ィッ!!(※野球部の返事)
管理人

お願い

IFCAA2022横浜のシンポジウム見に来て下さい。
(※特に当ブログ閲覧されている業界関係者様は絶対来て下さい!)

管理人は登壇だけでなくシステムの展示もします。(※事業再構築案件)

こちらもCHECK

事業計画書 テンプレート
【事業再構築補助金】採択された事業計画書の書き方【テンプレート】

続きを見る

怪人タマスケ
怪人タマスケ
もし皆さまに来ていただけなければ管理人が暇をしてサボる可能性がある為、喋り相手になってやって下さい。
ここだけの話IFCAA2022横浜限定タマスケ広報課長の名刺とか配布できたらいいな‥と思っています、是非お手に取って頂けましたら幸いです。
管理人

では6月8日(水)にパシフィコ横浜でお会いしましょう!

 

◎ まとめ

  • 尾阪社長が経営されるアークリード㈱さんよりIFCAA2022横浜に関するFAXが届いたので解説した。
  • 展示会初日に開催されるシンポジウム「①消防設備業の未来」の登壇者メンバーに「青木様(青木防災㈱)」が含まれており、管理人が青木防災㈱および消防設備業界の若手代表(※自称)の一人としてシンポジウムに登壇する予定であった。
  • 特に当ブログ閲覧されている業界関係者様にはIFCAA2022横浜のシンポジウムに来て欲しかった。
  • この記事を書いた人

管理人

【経歴】鈴鹿高専材料工学科 ⇒ 静岡大学工学部(3年次編入学) ⇒ 院 ⇒ 鈴与㈱ ⇒ 青木防災㈱
【保有資格】消防設備士全類・第二種電気工事士・工事担任者(AI・DD総合種)・第三種電気主任技術者
【主な活動】月刊誌「電気と工事(オーム社)」コラム執筆・ブログ(月間40万PV)・Twitter企業アカウント(フォロワー数3.4万人)の運営

-業界