点検

消防点検の料金を積算する方法3つ

消防点検の料金を積算する方法3つ

https://aokibosai.jp

お悩みタマスケ
お悩みタマスケ
消防点検の料金って、どうやって積算されてるの‥!?
弊社だと大まかに3つの方法で見積り作成してるから、その方法を紹介していくね!
管理人

 

消防点検の費用は言い値‥ではありません。

人が動く作業ですから、消防法に則った点検をする為の所用時間を計算して料金に反映します。

『これって適正価格‥?』『高過ぎない? or 安過ぎない?』といった疑問をお持ちの方は、続きをご覧下さい。

 

消防点検の料金を積算する方法3つ

①前回の点検報告書から積算

前回に消防点検を行った際の “消防用設備点検結果報告書” があれば、消防点検の料金を積算できます。

消防用設備点検結果報告書

👆
上の画像が消防用設備点検結果報告書の表紙です。

消防用設備点検結果報告書には、消防点検の料金を積算するに際して必要な以下の情報が記載されています。

  • 建物にある消防用設備等の “種類”
  • 各消防用設備等の “設置個数”

消防用設備点検結果報告書

青ネコ
青ネコ
例えば、青木防災㈱事務所には「消火器・自火報・誘導灯・避難器具」の計4種類の設備が設置されていると消防用設備点検報告書を見れば分かるね。
消防用設備点検結果報告書の中には、消火器の本数や自動火災報知設備の感知器の個数も記載されているので作業に要する時間が大体判断できるんです。
管理人
絶望タマスケ
絶望タマスケ
ただ一つ “地雷パターン” として「前の業者が適当な点検しかしておらず記載されていた情報が間違っている」という可能性もあるんだよな‥。
そういう場合は、素直に『見積り作成に参考とした消防用設備点検結果報告書に誤りがありまして‥』と正直にお伝えするしかありませんね。
管理人

 

②設備・延べ面積等の情報から概算

消防用設備点検結果報告書が無くても、設置されている消防用設備や建物の延べ面積等が分かれば “概算お見積り” を作成することなら可能な場合があります。

消防点検 費用 概算

赤ネコ
赤ネコ
ただ、お客さんって殆どの場合『消防用設備‥何ついとるか分からへんわ!』というパターンが多い為、あくまで “概算お見積り” という扱いがいいかと。
あと、概算お見積りの場合は料金を少し高めで積算する傾向にあるので、できれば消防用設備に関する情報を揃えて頂いた方が互いにスムーズですよね。
管理人

 

③ 現地調査をして積算

消防用設備に関する情報が一切ない場合は、消防点検を行う建物に行って現地調査をした後に見積りを作成します。

消火器 青木防災㈱

黄ネコ
黄ネコ
なんやかんやで『現地を一回見せて頂いた上でお見積り作成を‥』と展開するパターンって結構ある気がします。
人が動くので、近い場所でなければ見積り作成に要する諸経費だけ頂くこともありますね…。
管理人

 

※ Web消防点検価格一覧表のカラクリ

ネット上に消防点検「床面積~1,000㎡未満のマンションで1回あたり◯◯円」‥と格安な費用が表示されているケースが散見されます。

赤信号

しかし、注釈のところを見てみると『価格表は消火器・避難器具の点検で、それ以外は追加費用が発生‥』等と明記してあるのです。

例えば(6)項ロ 老人ホーム等だと延べ面積に関係無く自動火災報知設備の設置義務が生じますから、床面積~1,000㎡未満で◯◯円と記載されている場合だと確実に追加料金が発生します。

ゾロ猫
ネコ剣士
お客様がコストカットしたい気持ちは重々承知しておりますが、自らに取って都合のいい情報というエサばかりに食いついてしまうと結果的に損をしてしまう場合あるかと。
消防点検は作業内容が決まっているから、地域密着で商売をしている近くの消防設備業者に依頼して値交渉をする‥ってのが一番確実で割安な気がします。
管理人

 

◎ まとめ

  • 前回に消防点検を行った際の “消防用設備点検結果報告書” があれば、消防点検の料金を積算できた。
  • 設置されている消防用設備や建物の延べ面積等が分かれば “概算お見積り” を作成することなら可能な場合があった。
  • 消防用設備に関する情報が一切ない場合は、消防点検を行う建物に行って現地調査をした後に見積りを作成した。
  • この記事を書いた人

アオキ シュンスケ

【経歴】鈴鹿高専材料工学科 ⇒ 静岡大学工学部(3年次編入学) ⇒ 院 ⇒ 鈴与㈱ ⇒ 青木防災㈱【保有資格】消防設備士全類・第二種電気工事士・工事担任者(AI・DD総合種)・第三種電気主任技術者【主な活動】月刊誌「電気と工事(オーム社)」コラム執筆・ブログ(月間25万PV)・Twitter企業アカウント(フォロワー数3.2万人)の運営

-点検

© 2021 青木防災㈱