SNS

企業公式Twitter運営で使っているツール5つ

青木防災㈱Twitterツール
Twitterの投稿で使えるツールって何か無いの‥!?
お悩みタマスケ
管理人
お陰様で3.2万人ものフォロワー様に支持頂いている青木防災㈱アカウントを運営する管理人が使っているツールをご紹介しましょう!

 

なお、プロが費用をかけて使用しているillustratorやPhotoshop等は一切使用していません。

だからこそ、すぐに誰でも真似できて役に立つ情報もあるかと。

 

企業公式Twitter運営で使っているツール5つ

 

①Instagram

Instagramは投稿する為だけでなく、「動画を正方形に切る」為に使っています。

Instagram 青木防災㈱

好きな位置で正方形に切って、一度Instagramのタイムライン上に投稿します。

ただ動画を切りたいだけであれば何も入力せずに投稿して、すぐに消去すればOKです。

すると、正方形に切った後の動画がフォルダに保存されているので、それをTwitter投稿用に使っています。

これで元々が縦長の動画でも、Twitter上で見やすく表示することが可能になります。
管理人

縦長の動画をTwitterに投稿してリアクションを得たい場合は、この工夫を必ずしましょう。

大阪のオバタマ
大阪のオバタマ
細かい工夫が大事やね!

 

余談ですが、Twitter上では動画の方が確実に人気があります。ですから「①いい動画を撮る」or「②狙った画像を作る」のがツイートを伸ばす為のコツになります。

 

ですから、動画を正方形に切るという手段を取らない為にも、まずTwitterに投稿する動画を撮影する際に「スマホを横向きにして静止画・動画を撮る」ことを習慣づけるべきでしょう。

 

②TBC Maker

「ジョジョの奇妙な冒険のエンディング」っぽい編集が可能なアプリです。

TBCメーカー

 

👇こんな感じの動画がカンタンに作成できます!

 

 

③フォト

動画もそうですが、静止画もTwitterタイムライン上で表示される大きさが「ワイドスクリーン(16:9)」である事に留意して作成しましょう。

よく、タイムライン上で『うわ~、大事な部分が切れちゃってるよ…。』という画像を見かける度に教えてあげたくなっちゃいます。
管理人

静止画の場合は動画と違って、大事な部分が切れていたら『そこで試合終了』になりかねませんので、もしサイズを間違って投稿してしまった場合は再度ワイドスクリーンに切りなおして投稿するだけでも結果が随分変わるかと。

それ位、大事です。

Windowsであれば、純正の「フォト」で簡単にワイドスクリーンにトリミングできますから、管理人はそれを使えばOKです。

フォト 写真加工

 

動画を適当なところで停止すると、タマスケが大変面白い表情をしていることがあるのでスクショして静止画として利用するというワルい方法も多用しています‥。(笑)

 

④PowerPoint

ワイドスクリーンのサイズでトリミングした画像に文字や図形を載せる際、管理人はPowerPointを使用して加工しています。

step
1
まず、PowerPointのスライドに装飾を施したい画像をドラッグ&ドロップで載せます。

タマスケ パワポ

 

step
2
図形や文字を配置して、ニュース風にしていきます。

 

ニュース番組によって色んなテンプレがあるので、透明度を変更したり、文字に縁取りを施して。よりニュースっぽい形を選んでみましょう。

 

 

step
3
キーボード右上の「Print Screen」ボタン(マルチスクリーンにしている人は「Alt+Print Screen」)を押して画像化。

管理人はDropBoxというアプリを使用しているので、スクリーンショットを取るとDropBox内のスクリーンショットフォルダに画像が保存されています。

スクリーンショットの保存先はお使いのパソコンでそれぞれ異なりますので、その点はご確認下さいませ。

 

スクリーンショットのフォルダ内はこんな感じ。

PowerPointで作成してトリミングした画像が沢山入ってます。

 

その中で、今回PowerPointで作成してスクリーンショットに保存されている画像を、また「フォト」でワイドスクリーンにトリミングしたら完成です!

上記の加工方法が、不向きなケースもあるんですよね…。
管理人
タマスケ広報課長
3Dタマスケ
例えば、以下の「グラフ上の赤い部分」の様な “複雑な形を透過” で塗りたい場合はPowerPointだと面倒ですな。

五角形のグラフの「透過」部分が重なると、PowerPointの場合は色が濃くなり不自然になっちゃいます。

 

⑤Open Canvas

上述した透過部分を描くときなどは、「Open Canvas」というアプリを使って塗ると早いです。

Opencanvas画面

この「Open Canvas」ですが、管理人はペンタブを買った時に “タダで” インストールしていたんですよね。
管理人
タマスケ博士
タマスケ博士
オイ、ペンタブには課金しとるやんけ!

ここまで求めねえよって方は、④のPowerPointまでで十分かなと。

☟open Canvasの「透過+ぼかし」でUFOの光を再現‥。

あとは動画にモザイクかけるアプリ位ですかね…。
管理人
呪いタマスケ
呪いタマスケ
あんなもん「動画 モザイク」で検索したら出てくるアプリやんけ…ってか吾輩のケツ勝手にネット上で晒すなや!

 

◎ まとめ

  • 3.2万人ものフォロワー様に支持頂いている青木防災㈱アカウントを運営する管理人が使っているツールをご紹介。
  • InstagramやPowerPointなど、誰でも当たり前の様に使っているアプリケーションを駆使していた。
  • 多少課金したら、更に楽しいものが作れそうだった。

 

  • この記事を書いた人

アオキ シュンスケ

【経歴】鈴鹿高専材料工学科 ⇒ 静岡大学工学部(3年次編入学) ⇒ 院 ⇒ 鈴与㈱ ⇒ 青木防災㈱【保有資格】消防設備士全類・第二種電気工事士・工事担任者(AI・DD総合種)・第三種電気主任技術者【主な活動】月刊誌「電気と工事(オーム社)」コラム執筆・ブログ(月間25万PV)・Twitter企業アカウント(フォロワー数3.2万人)の運営

-SNS

© 2021 青木防災(株)