改修

移動式粉末消火設備の交換工事【難易度:★★★★☆】

移動式粉末消火設備 交換工事

https://aokibosai.jp

お悩みタマスケ
お悩みタマスケ
機械式駐車場の移動式粉末消火設備ってのが劣化してきた場合って‥簡単に交換できるの!?
多くの場合が簡単に交換できますが、設置場所によっては難易度がバク上がりします。
管理人

今回、平素より弊社にて消防用設備点検を承っております糸一パーキングのオーナー様より、本工事に関して掲載許可を頂いた上で発信しております。

糸一パーキング概要

〒540-0022 大阪府大阪市中央区糸屋町1丁目3

※糸一パーキングは消防法を遵守しています。

点検タマスケ
オーナー様、平素より青木防災㈱をご利用頂きまして誠に有難う御座います。今後とも何卒宜しくお願い致します。
そして今回、糸一パーキング移動式粉末消火設備の改修工事に関する模様の掲載許可を快諾頂きまして重ねて有難い思いです。
管理人

移動式粉末消火設備の交換工事

◎ 移動式粉末消火設備とは‥

移動式粉末消火設備は、天井から消火薬剤が噴出される粉末消火設備の仲間です。

移動式粉末消火設備とは

消火する際に使用者がホースを持り、火元へ消火薬剤を噴出するタイプの物です。

粉末消火設備の設置基準

粉末消火設備の設置基準については消防法施行令 第13条〔水噴霧消火設備等を設置すべき防火対象物〕にて、以下の通り謳われています。

昇降機等の機械装置により車両を駐車させる構造のもので、車両の収容台数が10以上のもの。(※抜粋)

画家タマスケ
画家タマスケ
糸一パーキングさんは1フロア当たり4台×3階=計12台の車両が収容できる機械式駐車場だったから、ギリギリ水噴霧消火設備等の設置基準が生じていたわけですね。
10台以下に抑えれば移動式粉末消火設備も置かなくて済むけど、大阪市中央区の一等地の立駐ですから費用面的に駐車台数増やした方が採算が合う為、移動式の設置はやむを得ないのです。
管理人

移動式粉末消火設備の耐用年数

移動式粉末消火設備の耐用年数として16~20年を目安に、交換を行うことが推奨されています。

移動式粉末消火設備 耐用年数

参考製品情報_ヤマトプロテック

工事タマスケ
工事タマスケ
状況によっては、10年毎にオーバーホールを行うことも推奨されてるね。
この辺りは前ブログ「転倒した移動式粉末消火設備の箱交換」等を参照して下さいませ。
管理人

 

◎ 移動式粉末消火設備の交換工事

今回、機械式立体駐車場に設置されている移動式粉末消火設備3台の交換工事を行いました。

移動式粉末消火設備の撤去

まず、既設の移動式粉末消火設備の撤去作業を弊社員3名(敬称略:花岡青木義平)で行いました。

移動式粉末消火設備 撤去

移動式粉末消火設備は約80kg程の重量があり、高所に設置された機器の運搬は時に困難を極めます。

移動式粉末消火設備 固定部分

工事タマスケ
工事タマスケ
何気に一番時間かかったのが、3F手前の移動式粉末消火設備の撤去でしたよね‥。
固定されていたボルトナットが錆び付いて全く取れず往生しました‥最終的に “引っこ抜く” 感じで撤去。
花岡社員 青木防災㈱
花岡社員

移動式粉末消火設備 引抜

固定部を外せたら地上へ移動式粉末消火設備を降ろすのですが、この時に消防設備士の試験でお馴染み滑車の原理を利用しました。

移動式粉末消火設備 定滑車

今回この移動式粉末消火設備、消防設備士の試験にも登場する “滑車” の原理をフル活用した方法で運搬されました。

動滑車を用いた運搬

滑車には “定滑車” と “動滑車” があり、動滑車を用いると重りを半分の力で持ち上げることができます。

動滑車と定滑車

参考【過去問】消防設備士甲種1類の試験に出た問題と解答@R3.3/21京都

ちなみに今回は義平社員によるロープ術で滑車の原理を応用した5倍力ホーリングシステムが構築されていた為、約1/5の力で移動式粉末消火設備を運搬できました。

5倍力ホーリングシステム

参考5倍力ホーリングシステム メカニカルアドバンテージの計算方法 ALTERIA

動滑車一つにつき重量が半分になり、更に上方向へ引っ張るので移動式粉末消火設備の総重量を計1/5軽減して運搬できました。

移動式粉末消火設備 動滑車

施工管理ネコ
施工管理ネコ
何せ本現場は撤去・搬入経路が固定はしご部分の開口しか無く、高所作業車の使用も条件的に無謀であった為『義平社員のロープ術』に頼りきりな部分ありましたよね。
もし義平社員がいなければ倍以上の時間がかかっていたんじゃないかと‥そして高所作業車を利用していたら機械式駐車場の使用を一時停止せざるを得ない場面あったでしょうから、お客様にとってもメリットが大きい施工方法でした。
管理人
噂タマスケ
噂タマスケ
ヒソヒソ(管理人‥アンタもしかして何にもやってへんのと違いまっか?)
いや地上の移動式粉末消火設備を担当してましたよ!…ってか、見方に寄っちゃアレが一番ハードとも言える状態でしたよ。(笑)
管理人

過酷な環境で任務を果たした移動式粉末消火設備

地上の移動式粉末消火設備、確認すると以下の用途で日常的に使われていた痕跡がありました。

  • 野良猫のトイレ
  • Gの巣(※大家族)

野良猫にエサをやりに不法侵入している人への警告の張り紙と、G駆除の為のコ◯バットとブラッ◯キャップが設置してありました。

移動式粉末消火設備 巣

土台の劣化が著しく、移動式粉末消火設備の本体を少し押しただけで『ボロッ‥』と取り外し完了できました。

化学タマスケ
化学タマスケ
野良猫の小便‥つまり尿が金属を脆くする化学反応を促進していたんですね。
移動式粉末消火設備の扉を開けたら、その底にGのミイラが沢山あって『もぉマヂ無理ィ‥』でした。
管理人

消防設備士の仕事に、Gは付き物ってワケです。

参考
火災報知器 G-1 グランプリ
【第一回】火災報知器G-1グランプリを開催します!【誤作動】

続きを見る

劣化が進んでボロボロになっていたおかげで、既存の固定部材もハンマーで叩いて取り除くことができました。

移動式粉末消火設備 設置面

設置面を簡単に綺麗な状態にする事ができたのは、幸いでした。

移動式粉末消火設備の納入・処分

新しい移動式粉末消火設備3台は、現場へ直で納入する様な手配でした。

移動式粉末消火設備 3台

古い移動式粉末消火設備も現場に引き取りの便を予約しておき、定刻に回収してもらう手配でした。

移動式粉末消火設備 回収

この時、移動式粉末消火設備にも消火器と同様にリサイクルシールが必要なことに留意します。

移動式 リサイクルシール

参考
消火器処分 リサイクルシール
消火器の処分に必要なリサイクルシールの話

続きを見る

タマスケ広報課長
3Dタマスケ
こん時、たまたま引き取り来て下さった方が弊社の営業担当さんで『あれ、◯◯さんですか!?』と小話できましたよね。
宮田工業をモリタが吸収合併してできたモリタ宮田工業さん内ですから、色々な人事異動あるんですな‥。
管理人
青木防災-義平社員-タマスケ (2)
義平社員
それと『えーッ、そうやって運ぶの!?』という素晴らしいリアクション頂けて光栄でした。

移動式粉末消火設備の据付工事

撤去時と同様に、義平社員のロープ術による動滑車を用いて新しい移動式粉末消火設備を運搬しました。

移動式粉末消火設備 搬入

糸一パーキング奥側の移動式粉末消火設備も同様に搬入。

移動式粉末消火設備 据付

穴あけ等の仕込みをしたアングルとボルトナット等を用いて、設置箇所の床網と挟み込んで固定しました。

移動式粉末消火設備 固定

大阪のオバタマ
大阪のオバタマ
義平社員アンタ、ここでもロープ術を発動させてたな‥NARUTOの鬼童丸を思い出したわ。
へいマダム、今の世代はNARUTOと違って鬼滅の刃キャラで例えないと通じないですよ。
青木防災-義平社員-タマスケ (2)
義平社員

義平社員 鬼童丸

実況タマスケ
実況タマスケ
おーっと!現在21才(※執筆時)の義平社員が大阪のオバタマに喧嘩を売ってしまったぁーーッ!!
鬼滅の刃にも蜘蛛キャラで累(るい)ってのはおったな‥ってか義平社員は鬼童丸より次郎坊っぽいけど‥。(笑)
花岡社員 青木防災㈱
花岡社員

‥さて、地上の移動式粉末消火設備については打込アンカーとボルトおよびワッシャーにて固定をしました。

振動ドリル ボルト径

振動ドリルを用いてコンクリート床面へ打込アンカー寸法の穿孔深さである穴を計4箇所空け、そこへ移動式粉末消火設備を据え置きます。

打込アンカー 移動式粉末消火設備

W3/8(呼び方:さんぶ)の六角ボルトを用いた為、寸法17mmのメガネレンチ(呼び方:めがね君)で締め付け。

ボルト締めつけ 移動式粉末消火設備

表示灯の結線を行い、落としていた専用ブレーカーを復旧して工事完了です。

粉末消火設備 表示灯

 

◎ 移動式粉末消火設備の施工価格

本工事の価格ですが、だいたい以下の様な価格帯であり “割安” であると断言できます。

移動式粉末消火設備の改修工事価格

  • 本体価格‥定価¥380,000円の半額以下(※機器はモリタ宮田工業㈱のSHA33を使用)
  • 施工費‥撤去・据付および結線作業込み¥170,000円ほど(※高所作業を含む)

その他、移動式粉末消火設備の廃棄手数料や諸経費を含めた改修工事お見積りとなっていました。

糸一パーキングの消防点検業者である青木防災㈱だからこそ現場を熟知しており、かつ技術力のある青木防災㈱だからこそ提案できる “割安” な改修工事提案であったでしょう。

消防点検済証

アンケート猫
アンケート猫
移動式粉末消火設備の場所がアソコでしたから、業者によっては『高所作業車レンタル¥ウン十万円ドーン!!』みたいな話も十分あり得るでしょう。
機械式駐車場自体の利用も停止しない施工方法で損失も出しませんでしたから、お客様にとって多くのメリットを感じて頂ける改修工事提案ができていたと自画自賛‥いや自社自賛。
花岡社員 青木防災㈱
花岡社員
消防署予防課のタマスケ
予防タマスケ
更に加えて、この様に青木防災㈱のページ(PV数30万/月)及びSNS(フォロワー数3.2万人)にて『消防法を遵守し、適切に防火管理がされています!』と多くの方に安心できる建物であることを発信することもできますから‥お得ッ!
移動式粉末消火設備だけでなく‥全ての消防用設備等に関する施工・メンテナンスは、技術力と発信力で安心を作る青木防災㈱にお任せ下さい!
青木防災-義平社員-タマスケ (2)
義平社員

お問い合わせ

※お見積り無料です

◎ まとめ

  • 機械式立体駐車場に設置されている移動式粉末消火設備3台の交換工事を行った際の模様を、平素より弊社にて消防用設備点検を承っております糸一パーキングのオーナー様より、本工事に関して掲載許可を頂いた上で発信した。
  • 粉末消火設備の設置基準が機械式駐車場で車両の収容台数が10以上のものである為、移動式粉末消火設備が設置されており、耐用年数として16~20年を目安に、交換を行うことが推奨されていた。
  • 糸一パーキングの消防点検業者である青木防災㈱だからこそ現場を熟知しており、かつ技術力のある青木防災㈱だからこそ提案できる “割安” な改修工事提案であった。
  • この記事を書いた人

アオキ シュンスケ

【経歴】鈴鹿高専材料工学科 ⇒ 静岡大学工学部(3年次編入学) ⇒ 院 ⇒ 鈴与㈱ ⇒ 青木防災㈱【保有資格】消防設備士全類・第二種電気工事士・工事担任者(AI・DD総合種)・第三種電気主任技術者【主な活動】月刊誌「電気と工事(オーム社)」コラム執筆・ブログ(月間25万PV)・Twitter企業アカウント(フォロワー数3.2万人)の運営

-改修

© 2021 青木防災(株)