その他 消防設備士

【号外】某テーマパークの消防用設備等

某テーマパーク 消防用設備等

https://aokibosai.jp

お悩みタマスケ
お悩みタマスケ
この新型コロナ禍で、どっこも出かけられへんのは残念やわ…何か気分転換できへんかな?
フォルダ漁ってたら新型コロナ前に某テーマパークへ行った際の写真出てきたから、それ見て気分紛らわしましょか。
管理人
バレたマスケ
バレたマスケ
げっ、お前アトラクションの写真じゃなくて消防用設備ばっかり撮ってるやんけ‥キモっ。
いやいや、消防用設備等の方がアトラクティヴ(※個人の感想です)じゃないですか‥専門家目線で写真の解説していきますね!
管理人

 

某テーマパークの消防用設備等

◎ 消火器具

まずはコチラの消火器、何か海賊っぽい人たちが水のあるところで色々するとこに設置されていました。

テーマパーク 消防用設備等

首長タマスケ
首長タマスケ
お、おう‥普通の消火器やんけ。何か特筆すべきところある?
まず消火器ボックスに入ってる時点で、外気が直接触れない様にされてるんですよ。屋外設置の場合とかに多いです。
管理人
理論武装タマスケ
武装タマスケ
割と普通のこと言うてない!?‥他には?
ボックス上部の角が保護されてるの分かりますか?‥もし転倒した人が頭などぶつけた際に大怪我とならないように配慮されてます。
管理人
中国のタマスケ
中国のタマスケ
ニホンゴ ヨメナクテモ EXTINGUISHER ノ モジデ ショウカキ ト ワカルネ!
お見込みの通り‥あとはボックスが架台の上に乗せられているから、地面から水などが侵入しにくい構造になってますね。
管理人

 

続いてコチラの消火器、消防隊が消火活動をする映画作品のアトラクションの入ったところに設置してありました。

消火器 USJ

自由のタマスケ
自由のタマスケ
何かスゲーぐるぐる巻きにされてるけど‥これって法的にオッケーな消火器なん?
日本に設置されている消火器は日本の消防法に基づく検定品に合格している製品のみだから、どちらかというと法的にはアウトな消火器です。
管理人
タマスケ広報課長
3Dタマスケ
‥ってことは、飾り?
飾りですね。…ピン抜いてレバー握ったら薬剤出るかもしれませんけど。
管理人

 

◎ 消防ホース

上記と同じく消防隊が消火活動をする映画作品のアトラクションの入ったところに、消防用ホースが設置されていました。

消防用ホース アトラクション

化学タマスケ
化学タマスケ
さっきの海外の消火器の横に‥流れ的にコレも飾りって感じやな。
そうでしょうね。ただ、こういう消防用ホースの収納され方については日本の消防署でも見学できますよ!
管理人

☟こんな感じ

消防用ホース

画家タマスケ
画家タマスケ
いやいや‥インスタ映え感が某テーマパークのソレを上回ってしもとるて!!
某SJもビックリな素晴らしい光景が、日本の消防署にもあるってワケですわ。
管理人

 

続いて何か海賊っぽい人たちが水のあるところで色々するとこに設置されていた消防用ホース格納箱(屋外消火栓)がコチラ。

HYDRANT 屋外消火栓

トルコタマスケ
メチャクチャ雰囲気あるボックスやね…大道具さん(小道具さん?)のこだわりが感じられます!
あと日本語より英語のHYDRANTの文字の方が大きいパターンは珍しいですね、海外の世界観を演出したい狙いもありそうです。
管理人

 

◎ 自動火災報知設備

某テーマパークの様々な箇所に自動火災報知設備の発信機(強く押すアレ)が以下の通り設置されていました。

自動火災報知設備 発信機

防災猫
やはりイタズラ防止の為か‥強く押されない様にアクリルカバーがされてますね。
自動火災報知設備の場合、連動して何かの設備がストップする仕様になっている可能性もありますから‥誤作動は某SJにとって命とりかと。
管理人

総合盤 非常放送

麦わら猫
麦わら猫
よく見ると木目調になっていて‥細部までこだわられているのが分かりますね。
あと、この機器収容箱にはベルが無いので真ん中に穴ぼこが開いてないの分かりますか?‥これは収容人員が多いので音声ベルではなく非常放送のスピーカーが音声警報となっている為です。
管理人

参考自動火災報知設備の配線工事方法~総合盤編~

 

◎ 非常警報設備

テーマパーク内のどっかのトイレ入口に非常警報設備の複合装置が設置されていました。

非常警報設備 複合装置

名探偵タマスケ
名探偵タマスケ
あれれー、複合装置の “強く押す” にはイタズラ防止のアクリルカバーが付いてないけど何でだろう?
これの場合は、万が一イタズラで押されても本体から『ウーッ♪』と大きい音でサイレンが鳴るのみで影響が少ないからではないかと。
管理人
赤ネコ
赤ネコ
そこら中のスピーカーから『火事です、火事です!』みたいな音声が鳴り響く‥みたいなことが無いってワケか。
複数階に渡って設置されていれば連動しますが、トイレということもあって押されても鳴動するのはコレだけの可能性高いです。
管理人
火消しタマスケ
火消しタマスケ
‥ってか、トイレに非常警報設備の複合装置つけるのって消防法上の義務なん!?
そこは謎ですね…非常警報設備の複合装置は収容人員で設置義務生じますが、全館に非常放送設備と発信機設置されているので設置緩和されているはずです。
管理人

参考非常警報複合装置の消防検査確認事項トイレに火災報知機の設置義務は生じる?

 

◎ 誘導灯

何か海賊っぽい人たちが水のあるところで色々するとこにあった誘導灯です。

誘導灯

検閲タマスケ
検閲タマスケ
‥いやコレは流石に何の変哲もない誘導灯でしょ!?
いや、この機器「壁付け」でもいいのに、わざわざ設置する為の屋根を作って「天付け」にしてる辺り、計画性を感じます。
管理人

続いて、どっかのアトラクション出たところの誘導灯はこんな感じでした。

誘導灯

青ネコ
青ネコ
えーっと‥これも何か特筆すべき点あるんやろか?
この誘導灯機器は「点滅型」でして、自動火災報知設備と連動して機器下部にあるLEDのフラッシュがピカピカ点滅します。
管理人
消防署予防課のタマスケ
予防タマスケ
よくある福祉施設とかやと音声誘導・点滅機能付き誘導灯って『非常口はこちらです。』って音声鳴るやつ設置されてるよね。
ソレのフラッシュのみのバージョンってワケですわ、より避難口の場所が分かり易いってモノになってます。
管理人

音声誘導・点滅機能付き誘導灯

自動火災報知設備と連動した音声で目が見えなくても非常口の位置が特定し易い他、LEDのフラッシュで非常口の位置が見つけやすくなっています。

閃光と音声で非常口の位置を知らせる誘導灯

参考音声誘導・点滅機能付き誘導灯停止用の蓄積型煙感知器設置基準音声・点滅機能付き誘導灯の区分鳴動(時間差)

 

◎ 送水口(連結送水管)

某SJ内のどこかにあった連結送水管の送水口は以下の通りでした。

送水口 USJ

土方タマスケ
土方タマスケ
よくある送水口やん‥何か違うん?
いやコレ凄いっすよ!立方体のコンクリートブロック上に送水口が乗っているみたいになってるじゃないですか!
管理人
カッパ
カッパ
お、おう‥だから何なん?
コレわざわざ立方体のコンクリートブロック用意して配管の径の大きさにコア抜き(穴あけ)して‥って外観だけのために一手間かけてるんですよ!
管理人
黄ネコ
黄ネコ
こ、細かいこだわりやなぁ‥。
その辺の予算カツカツの現場では、まず見られないデザイン重視の消防用設備等って激レア‥そりゃ皆さんテンションあがりますわ。
管理人

 

◎ 消防用水

某SJのでその辺を歩いていると様々なタイプの地上式消火栓が散見されますが、どれも海外っぽいデザインとなっています。

地上式消火栓

ドタマミンゴ
ドタマミンゴ
これって何なん?
消防隊の方が消火用水を消防ポンプ車(消防車)に供給する為の水源ですわ。
管理人

地上式消火栓

タマ・ルッチ
タマ・ルッチ
何で某SJには色んなとこにコレが設置されてるの?
いや某SJだけじゃなくて、我々の生活圏にもマンホールに「消火栓」って書いてあるヤツあるでしょ。あれの地上式ver.ですわコレ。
管理人
岩持ちタマスケ
‥マンホールにしない理由って何やったんやろか?
完全に個人の感想ですけど、日常で見かけるマンホールよりもオシャレな地上式消火栓の方が特別っぽい雰囲気を演出できるからじゃないでしょうか。
管理人

他にも、例えばサメが出てくる場所で船に乗るアトラクション中に入る暗い建物内に、アラーム弁があったり(※撮影禁止箇所の為、口頭)した為、これを参考に是非とも現地を確認下さいませ。

---

さて、あたかも某SJに行った時の様な “胸の高鳴り” を感じて頂けましたでしょうか。

満腹タマスケ
早く前みたいに‥いっぱい遊んで、いっぱい食べて幸せな気分になりたいよぉ~!
あんなに楽しい場所で、さらに消防用設備等を観察して楽しむこともできるというカードを手に入れたんですから大丈夫ですよ!あと少し待つだけ。
管理人

非日常な社会情勢が続く昨今ですが、再び日常を取り戻した暁には、非日常が存分に味わえる某テーマパーク等で、日常に溶け込んでいる消防用設備等について非日常を想像しつつご覧頂けましたら幸いです。

 

◎ まとめ

  • 新型コロナ禍で出かけにくい為、新型コロナ前に某テーマパークへ行った際の写真(消防用設備等の)を見て気分転換をした。
  • 外観だけのために一手間かけている設備など、その辺では見られないデザイン重視の施工がされているものがあった。
  • あたかも某SJに行った時の様な “胸の高鳴り” を感じた。
  • この記事を書いた人

アオキ シュンスケ

【経歴】鈴鹿高専材料工学科 ⇒ 静岡大学工学部(3年次編入学) ⇒ 院 ⇒ 鈴与㈱ ⇒ 青木防災㈱【保有資格】消防設備士全類・第二種電気工事士・工事担任者(AI・DD総合種)・第三種電気主任技術者【主な活動】月刊誌「電気と工事(オーム社)」コラム執筆・ブログ(月間25万PV)・Twitter企業アカウント(フォロワー数3.2万人)の運営

-その他, 消防設備士